診察時間

火-土

9:00-13:00

15:00-20:00

​日(不定休)

​9:00-14:00

休診日:月曜日・祝日

所在地

アクセス

〒337-0008

埼玉県さいたま市見沼区春岡3-32-15-2
駐車場有

​✉:b.t.mimura@m.cln.ne.jp

☎:048-796-5531

  • Facebook
  • Instagram
2019年8月9日OPEN!

なぜみむら接骨院で施術した患者さんの

帰り道色あざやかに

見えるのか?

この2つの治療法であなたは毎日の日常生活を楽に過ごせるようになります

腰・股関節の筋肉や関節の動きから改善

​オリジナル手技療法

オリンピック選手もケアで使う

​ラジオ波温熱治療法

​あなたの痛みやパフォーマンスが上がらないのは、股関節の動きが悪いのが原因です

​例えば、変形性膝関節症と病院で言われた患者さんが実は、股関節の動きが悪いから膝を痛めてしまっているというのが少なくありません。

 

股関節の動きが硬い・悪いと、身体の他の部分にも負担でて、痛み発生するようになります。

腰や膝の痛みやスポーツ障害は股関節の動きが悪いことが原因です。

「膝なのに股関節?」と思われた方はこれを読みながらしゃがんでみてください。

膝を曲げるためには必ず股関節が動きます。踵を地面に着けたまましゃがんだまま胸を張れますか?

張れない方は股関節の動きを他の部位で補っています(この場合は背中を丸めること)。

 

体に痛みが出る方は無意識のうちに股関節の動きが悪くなっています。

その動きを補うためにほかの部位(膝や腰)に負担がかかり痛みという悲鳴が上がっています。

股関節の動きをだす施術をベースに体の痛み取り除いていきます。

こんな悩みはありませんか?

​☑スポーツをしていて、膝に痛みが出る

☑身体の回転動作の動きが悪い

​☑ボールを反対のサイドに蹴り辛い

​☑痛みがあって練習に参加出来ない

☑トレーニングや練習の成果がなかなか出ない

​☑マラソンをしていても長時間走ると膝が痛くなる

もし1つでも当てはまるなら、痛み出たりやパフォーマンスが上がらないのは股関節の動きの悪さに原因があるかもしれません

痛みや不調を早く改善しなければ、あなたがやりたいことを止めなくてはいけなくなります

痛いから出来ない、動かせないを放っておいてしまうと、筋肉や関節の動きが悪くなり、場合によっては動かなくなります。

 

普段出来ていた家事、趣味の散歩や運動。痛みのために動かさなくなり、どんどん出来ることが減っていってしまいます。

 

さらには不自由な生活を送らざるを得なくなり、やりたくてもやれなくなってきてしまうのです。

日常生活に安心を取り戻すには、痛む部位の治療だけではダメです。なぜ痛みが出るかを考える必要があります

痛いから出来ない、動かせないを放っておいてしまうと、筋肉や関節の動きが悪くなり、場合によっては動かなくなります。

 

普段出来ていた家事、趣味の散歩や運動。痛みのために動かさなくなり、どんどん出来ることが減っていってしまいます。

 

さらには不自由な生活を送らざるを得なくなり、やりたくてもやれなくなってきてしまうのです。

「痛みや不調の治療と日常生活での動作の改善」からやらなければ健康的な身体はいつまで経っても戻ってきません。

不安にさせないみむら接骨院の施術

悩み事相談のような問診

当院の問診は、一般の接骨院とは違います。

痛みの発生している場所や辛さもお聞きしますが、では、

「実際にどうなりたいのか?」

を重要視しています。

 

着地をうまく出来るようになりたい

試合に出たい

記録を伸ばしたい

など、選手がやりたいことをしっかり聞き二人三脚で、患者さんとゴール設定をします。

治療の検査で始まり、検査で終わる

問診で身体のお困りごとや、目標をお聞きしたら、今度は患部や動きの悪い部分などを検査していきます。

張りやコリなどはもちろん、関節を調べ制限がかかっていないか確認します。

この確認作業を怠ってしまうと、根本的な原因は探し出せません。

特に、急性的な腫れがある患部とは違い、昔から我慢している痛みは、その患部に原因がないことがほとんどです。

​ですので、腰だけ、首だけ、肩だけに痛みがあっても全身の検査をしていきます。

多くのアスリートに評価を受けた独自の治療

当院の手技療法は、痛みが発生している患部より、発生原因がある部分にアプローチしていきます。

特に股関節は、全身の要です。股関節は全ての動きを支えていると言っても過言ではありません。膝や腰、肩に痛みがある方は、股関節の動きが悪くなっていて、ほとんど機能をしていません。

股関節を本来動かせる状態を取り戻し、そこから患部への治療を行うことが根本治療となるのです。

当院の施術は部位によって、痛みがある場合があります。痛みに弱い患者さんは、施術前に院長に伝えてください。早期回復は難しいかもしれませんが、できるだけ患者さんの状態に合わせていきます

​最先端治療器で早期回復へ

当院は治療器にもこだわりがあります。

今までの接骨院で使われている治療器は、電気を流したり温めたりとどこも変わりがないものでした。

ところが、今回導入した治療器は、日本でも数少ない画期的な治療法です。

 

特に早期回復や良いコンディションを保つトップアスリートは、こぞってこのラジオ波温熱治療器を使っています。野球、サッカー、バスケ、ゴルフ。激しくぶつかるラグビーやアメフト選手にも必須な最新治療器です。

当院ではこの機器の特性を活かし、手技療法と合わせてオリジナル施術として治療にあたります。

また人間が本来持っている自然治癒能力も高める効果もありますので、免疫効果を高める施術にもなります。

施術終了後は、今後の施術計画をお話しします

患者さんの中には、1回で治してほしいとおっしゃる方もいます。ただ当院の考え方は、心配しない、心配させない身体作りです。

まずは痛みをとって、そして再発しない身体へ導くことが私の使命と考えています。

ですので、施術は1回で終わるものではなく、しっかりと目標設定をして、回数や期間を一緒に考えていきます。

またご自宅でも出来る簡易的なエクササイズもお伝えします。空いた時間に行えば、早期回復にも役立ちます。

この2つの治療法であなたは毎日の日常生活を楽に過ごせるようになります

腰・股関節の筋肉や関節の動きを改善

​オリジナル手技療法

オリンピック選手もケアで使う

ラジオ波温熱治療法

みむら接骨院の選ばれる5つの理由

当院のコンセプト「RE CHALLENGE」

「RE」

怪我をしてしまって早く治したい・以前は運動できていたけれども今は体が重すぎて思うように動けない・もう一度昔やっていたことを楽しみたい。

「CHALLENGE」

今まで身につけることが出来なかった技術を身につけたい・痛みなどで我慢しているけど乗り越えたい・もっと強くなって上のレベルに挑戦したい。

健康の維持増進のため、余暇として、楽しみとして、喜びとして、生涯を通してスポーツを行う人が年々増加しています。

それだけでなく、以前と比べると低年齢からスポーツに打ち込む子供が増え様々な競技においてレベルは急激に上がっています。

スポーツをする以上、様々な悩みと向き合うことになるでしょう。

その悩みは全て「RE」「CHALLENGE」という2つの目標達成をすることで解決します。

​生涯を通して健康の保持増進やレクリエーションを目的に「だれもが、いつでも、どこでも気軽に参加する」時代にこの2つの目標達成をサポートします。

最先端治療器

ラジオ波温熱療法は、血流の促進をはかり、組織の治癒を早めていく治療法です。特にラジオ波は、オリンピックで選手の痛みや不調を回復したことから、有名になったものです。

ラジオ波は身体を内部から温めることにより過度な筋緊張を緩和し、血流を促進して、早期回復を目指します。

 

​体内で細胞を振動させ、摩擦熱で深部を温めるため、なかなか改善しない筋肉のハリ、コリに絶大な効果が期待できます。

またギックリ腰には、腸腰筋(お腹の中の筋肉)にしっかり熱を入れていきます。腸腰筋の筋肉が張っているので緩めるだけで、痛みで動けなかった人が歩いてスタスタ帰れるのは珍しくありません。

また治療範囲も広くできるため患部だけでなく、今後痛みが発生するであろう部位にも効果が期待できます。

自律神経の回復にも効果が高いので、気になった方は院長までご相談ください。

アスリート用から一般の方への技術的フィードバック

あなたは、何のスポーツをやっていますか?

どういうプレーが好きで、どういうプレーが苦手なのか?そして試合でどういう負け方が多いのか?

私が大学までスポーツをしていたため、アスリートの気持ちが痛いほど分かります。​ケガで苦しみ、不調で結果が出ない。そんなアスリートをベストなパフォーマンスが出せるようサポートします。

練習時に、ご自身の動きを見つめなおすきっかけ作りにもなります。急な方向転換を行うスポーツ、人とぶつかる競技では、下半身が特に重要となります。低い姿勢で、体勢を維持できなければ、良い結果に繋がりません。このような事を含めて、あなたの基礎的な身体作りまでお伝えします。

​今は痛いけど短い期間で治してください、そんな無茶なお願いを院長に投げてください。きっとあなたのお役に立てます。

アスリートの方の治療はスポーツをしていない方の治療と比べると圧倒的に難易度は上がります。

アスリートの方は日々のトレーニングで体に負担をかけています。「レギュラー争いに負けたくない」「大切な試合が迫っている」などの理由からも安静を保つことが難しいという現実問題があります。

当院では練習を抜ける期間や時間が短くなるよう工夫して治療を行います。

またそのノウハウを活かしてスポーツをされていない方々への治療へフィードバックも行っております。

「最近階段の上り下りがつらい」「何もないところでつまづく」「腰が痛くて支障が出ている」「膝が痛くて出かけることが億劫だ」など様々な悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

​院長は安心の国家資格を取得しています

最近、多く出店されている整体院や癒しのマッサージ店とは違い、院長は柔道整復師の養成校に通い難しい国家試験を通った国家資格所有者です。

 

筋肉・関節・神経・外傷などの専門的知識を身に付け日々治療をし、患者さんの痛みの緩和に取り組んでいます。

柔道整復師および外傷の最前線と言われているスキー場の救護室で2シーズン400件以上という圧倒的多数の大怪我を処置した実績もあります。

​また、みむら接骨院は芝浦工業大学アメリカンフットボール部Fighting Engineersをサポート・応援をしています。

交通事故

突然の交通事故の痛みや不調も当院にお任せください。ムチウチや打撲の早期回復を目指します。

​仕事や家事、育児が交通事故の不調で妨げられてはいけません。

問診にしっかりと時間をかけ、治療期間・治療内容や保険会社とのやり取りのアドバイスもさせていただきます。

最新設備を駆使し、自動車事故、人身事故に遭ってしまった患者様の生活を守ります。

院長ご挨拶

​三村 信吾

私がこの治療院業界に入ったきっかけは、自分自身がアメリカンフットボールの選手としてケガ(靭帯損傷)をしたことからでした。

現役生活を終え、私自身もアスリートを支える職業をしたいとの想いと、選手のパフォーマンスやケガの予防だけでなく、その場で選手の治療が出来るようになりたいと思い、柔道整復師の養成学校へ入学を決意しました。

柔道整復師の資格を取った後は、ケガの治療技術、処置の技術をを磨くため、野戦病院と比喩されているスキー場の救護室で複数年勤務しゲレンデで発生する月間100件以上の骨折・脱臼などの外傷の初期治療(整復や固定を含みます)を全て一人で行いました。1シーズンで300件以上にのぼります。

ゲレンデで骨折や脱臼をしてしまったスキーヤーやスノボーダーのケガは、その場で正しく直ちに処置をしなければなりません。正しい処置を施せたことにより手術が不要になる例は数え切れないほどありました。

また、プロスノーボーダーのサポートも行い、オリジナルの手技療法とキネシオテーピングによりスポーツや日常生活内の動きでの痛みを解決してきました。

この経験を活かし、さいたま市の見沼区でより多くのアスリートのケガを治し、そして記録を伸ばす手伝いをしたいと思い開業を決意しました。

「痛み」は症状であり結果です。「原因」は別の部位にあることがほとんどです。原因究明と解決法を患者さんと一緒に探していくことを心がけて治療を行っています。

院内にとどまらず週末はスポーツ現場へ向かい、スポーツを行う方の安心と安全の為にスポーツトレーナーおよび救護を行っています。

一生涯やりたいスポーツがある方のお手伝いをしたいと思っています。私と一緒に痛みや不調を解決していきましょう!

みむら接骨院 院長

三村 信吾

この2つの治療法であなたは毎日の日常生活を楽に過ごせるようになります

腰・股関節の筋肉や関節の動きを改善

​オリジナル手技療法

オリンピック選手もケアで使う

ラジオ波温熱治療法

見える景色の色があざやか

RE CHALLENGE

私がこの「みむら接骨院」に掲げた旗印。

今より、もっと

さらに上手に

もっと早く、もっと遠くへ

痛みがあって来院するのは当たり前ですが、ぜひ目的を持って来院ください。

「試合に出たい」

「大会に出たい」

「結果を出したい」

具体的な目標をもってると、施術内容が変わり、コンディショニング作りができます

当院で治療された患者様が話してくれる言葉「見える景色が変わる」

帰り道にそう感じてくれたそうです。

 

家事もはかどり、毎日を頑張れる。そんな言葉を聞くと、さらに私の施術にも力が入ります。

今の痛みを我慢せずに、毎日を過ごしていくお手伝いをさせてください。

​きっとご覧いただいている皆様の生活が楽しい毎日へ変わるでしょう。

​みなさまの来院お待ちしております。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now